YOROZ STEP-ZERO

リンクレアの豊富な実績と知見・技術力で、
DX時代を生き抜く課題の発掘から計画立案をご支援いたします。

YOROZ STEP-ZERO
YOROZ STEP-ZERO

DX・イノベーションの課題・目的・ゴールが明確になっていますか?

お客様とともに
課題の発掘から計画立案を支援します。

STEP-ZEROの実施例
相談者:IT部所属「働き方改革プロジェクト」プロジェクトリーダー

デジタル技術を活用して働き方改革を実現したい。
本質的な課題解決は?何から始めればいい?

IT部門主幹で全社挙げての「働き方改革プロジェクト」を発足。
情報収集ばかりで、抜本的な業務プロセスを改革するための課題・ゴールが見えてこない。
一体何から着手していけばいいか?
どのようにプロジェクトを進めていけばいいか悩んでいる。

相談者:IT部所属「働き方改革プロジェクト」プロジェクトリーダー

STEP-ZEROの大まかな流れ

  1. 課題の発掘
    課題の発掘
  2. 初期テーマ抽出
    初期テーマ抽出
  3. プロジェクト立上げ支援
    プロジェクト立上げ支援

DXの手段やコトバにとらわれて
「何から」「どのように」進めていけばいいか
悩んでいませんか?

このような課題をお抱えではないでしょうか?
  • AIを活用してサービス開発・モノづくりで差別化したい!
  • ムリ・ムラ・ムダをAIで分析し、スマートワークを実現したい!
  • 既存のシステムやレガシーシステムを段階的にクラウド化したい
このような課題をお抱えではないでしょうか?

お客様ごとに異なる背景・お悩みに対して、
STEP-ZEROでは段階ごとに様々なアプローチを行い伴走します。

STEP-ZEROのアプローチ例

初期テーマの抽出と課題設定

デジタル技術はDXなどの目的・目標達成の手段にすぎません。
STEP-ZEROはPoCや要求分析に入る前に俯瞰的に「どこの(だれの)課題」
「何を」「いつまでに」「何のために」「どうやって」を様々な手法で明確にします。

バックキャスティング

「未来のあるべき姿」から
課題と解決策を見つける

バックキャスティング

フォアキャスティング

現状の分析から課題を定義し
解決策を見つける

フォアキャスティング

仮説検証

現状分析から仮設的な課題をたて
解決案の検証を行う

仮説検証

デザイン思考

人中心のアプローチで
ユーザーの潜在的ニーズを発掘する

デザイン思考

プロジェクト立上げ支援

どのような価値を創出するための投資なのか?
経営課題・事業計画に沿った投資計画となっているのか?
第三者の立場で期待効果と実行計画を明確にし、プロジェクトの立上げを支援いたします。

プロジェクト立上げ(稟議・決裁)までのアプローチを支援

DX時代の競争力強化のために

事業計画とIT投資の関係は?
経営課題に沿った提案・計画を立案する
ビジネス創造?
誰に対するどのような付加価値?
業務改革?
投資の目的を明確にする

YOROZU SERIESに関するご相談

Contact

資料ダウンロード・
お問い合わせ

コラム「ヨリドコ!」でご提供している資料のダウンロード、弊社へのご意見・各種お問い合わせはこちら

ページトップへ戻る